2016年10月13日木曜日

養護教諭が,保健指導をしました!

 本校では,子どもたちの健康を考えて,藤丘養護教諭が身体測定の際に保健指導の時間を設けています。熱中症やインフルエンザの予防,換気の大切さ,清涼飲料水の砂糖の話,ゲーム脳など,多岐にわたります。
 今回は,『メディアの画面から出るブルーライトの害』について,お話をしました。寝る前にブルーライトを浴びると睡眠障害が起きること,毎日長時間何年もブルーライトを見続けると網膜にダメージを受けることなど,紙芝居で分かりやすく子どもたちに伝えました。
 
           「寝る前にブルーライトを浴びると睡眠障害が起きてしまいます。」
           「体内時計が狂ってしまい,朝,起きられなくなるので,気をつけましょう。」