2017年11月28日火曜日

保健委員会がミニ集会(11月20日)


11月20日(月)の朝の時間に、保健委員会が体育館でミニ集会を実施しました。
白雪姫のパロディーの劇をしてくれました。
 
魔女は白雪姫にテレビやゲームを買わせました。
  夜遅くまでメディアに依存するようになり、白雪姫はどんどん不健康になっていきます。
 掃除も洗濯もしなくなった白雪姫に、こびとたちは困ってしまいます。
やがて王子様が来て、白雪姫をメディアの害から救ってくれます。
早寝早起きにもどった白雪姫。
子どもたちはメディアの決まりを守って接することの大切さを感じとることができたように
思います。

5年生が幼稚園児と脱穀体験(11月13日)

11月13日(月)、5年生が幼稚園児と一緒に脱穀体験を行いました。
6月に5年生と幼稚園児が田植えを行った大岸さんの田んぼです。
5年生は幼稚園児の手をとって、いっしょに優しく活動しました。
幼稚園の子どもたちも、よく見ていっしょに頑張りました。
放課後子ども教室で作ったかかしもありました。

 5年生は、はぜ や かかし も片づけてくれました。
1月のとんどに使うわらも運んでくれ、 最後まで頑張る姿に頼もしさを感じました。
 ボランティアさんにみんなでお礼を言いました。
 ボランティアの皆さんには、たいへんお世話になりました。

2017年11月27日月曜日

今日から校内人権週間(11月27日)

11月27日(月)から12月1日(金)は、校内人権週間です。
月曜日の児童朝会で、校長先生から人権や命についてのお話を聞きました。
その途中で子どもたちは意見交換をしたり、自分の考えを発表したりしました。
人権や命の重みを、それぞれの学年に応じて深く考えることができました。
また、人権擁護委員の守屋加代子さんのお話も伺いました。みんなと仲良くすることが人権を守ることにつながることが分かりました。
今週は、各学級がなかよしスローガンをめあてにして、人権学習に取り組んだり、教育相談を行ったりします。
ご家庭でも、人権や命、なかよくすることについて話題にして みてください。

あいさつ運動(11月24日)

11月24日(金)、あいさつ運動を行いました。
鴨方東小の校門では、鴨方中学校の生徒さん、保護者、6年生児童、教員が元気よくあいさつを交わしました。


避難訓練を実施しました(11月22日)

11月22日(水)に避難訓練を実施しました。
今回は、休み時間の避難訓練で、詳しい予告をせずに行いました。
児童は、運動場や教室など、それぞれの場所から放送を聞いて、自分で避難場所へと移動しました。
避難訓練は命に関わる大切な学習です。しっかりと「お・は・し・も(おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない)」が守れるよう指導しました。